アフィリエイトで重要なランディングページ構成には鉄板のテンプレートがある

checklist

アフィリエイトで特定の商品を売り込むときにはランディングページを作成することになりますが、多くの人はこのランディングページがうまく作れず、思うように商品を売ることができていないのが現実です。

しかしこのランディングページには「鉄板のテンプレート」というものが存在し、そのテンプレート通りの構成で作り上げることで「売れるランディングページ」を作ることができるようになります。

では一体、その鉄板テンプレートとはどういったものなのでしょうか。

その内容を詳しく解説していきます。

1.読者の悩みを列挙する

ランディングページでまず書くべき内容は、そのページを見ている読者の悩みを列挙することです。

売りたい商品によって解決できる悩みを、考えられる限り書き出していきます。

その中で少しでも読者が抱えている悩みにヒットすることがあれば、共感を得ることができて掴みとしては成功です。

読者が抱えている悩みについては「Yahoo!知恵袋」などのQ&Aサイトを活用すればリアルな悩みを拾い上げることができるのでおすすめです。

2.悩みの原因を解説

悩みを列挙したら、次はその悩みの原因を詳しく解説していきます。

何故その悩みを抱えているのか、原因を知らないことには解決策を導き出すことは不可能です。

「あなたはこういう原因でその悩みに直面しているのです」ということを明確に提示してあげることができれば、「じゃあその原因はどうやって解決すればいいの?」と新たな興味を抱いてくれます。

悩みの原因を解説し、その解決方法を知りたいと思わせることができればこの章は成功だといえるでしょう。

そして「私はその原因の解決方法を知っています」ということをさりげなく伝えることができれば理想的です。

3.悩みの解決策を紹介

悩みの原因を提示した次は、いよいよその悩みの解決方法を紹介していきます。

ここで大切なのは、2段階で解決策を提案してあげることです。

最初に紹介する解決方法は、「お金をかけず解決できるが、手間がかかり劇的な変化とまではいかない方法」です。

お金がかからない分誰でも気軽に試すことができますが、面倒な割に大きな効果は得られないので不満の残る解決方法となります。

そんな不満を持たせた後に、今度は「お金はかかるけど手間がかからず劇的な変化を得られる方法」を紹介します。

その方法こそが、「売りたい商品を使った解決方法」です。

「無料でも一定の成果は得られますが、この商品を使えばさらに簡単に大きな成果を得ることができますよ」ということをアピールしていきます。

いきなり商品を使った解決方法を紹介するよりも、このように2段階で紹介することで商品の価値をより高めることができるので非常に効果的な手法となります。

4.商品説明

商品を使うことでより高い効果を得られることを紹介したら、続けてその商品の詳細を説明していきます。

できるだけ具体的に、その商品を使うことのメリットを提示していきます。

なぜこの商品を使うと手間がかからないのか、高い効果を得られるのかを例えを交えながら説明するとわかりやすくなるでしょう。

多くの人はこの商品説明ばかりをランディングページに書いて満足してしまうのですが、商品説明だけでは不十分で、この前後があるからこそ商品説明をしっかりと読んでもらえるのです。

5.どういった人におすすめか

この商品を売りたいターゲット像をここで提示します。

「1.読者の悩みを列挙する」で記した悩みを抱えているということが前提で、この章ではその悩みを解決した後の将来像などをイメージすると良いでしょう。

例えば、「副業で大きく稼いで、会社を辞めたい人におすすめ」「薄毛を改善してモテモテになりたい人におすすめ」「ダイエットに成功しておしゃれを楽しみたい人におすすすめ」などです。

具体的に書くことで読者もより現実的に将来像を思い描くことができるので、より現実的かつ詳細に書くようにしましょう。

6.利用者の声を紹介

その商品を実際に使用した人の感想を紹介します。

ネット上のレビューコメントなどをリライトする人もいますが、なるべく自分で使ってみた感想やモニターに使ってもらった生の声を紹介することをおすすめします。

顔写真付きで紹介できればより高い効果が期待できるので、是非交渉してみましょう。

7.今買うべき理由

ランディングページを読んでもらっているその瞬間に買うべき理由を提示します。

「数日間よく考えてから購入しよう」と思われると、そのまま忘れられてしまったり熱が冷めてしまったりして購入に至らないケースが多くなります。

そのため、気持ちが盛り上がっている今即決で買ってもらえるように「キャンペーンで今だけ安い」「期間限定で特別特典が付く」といったように今買うことでよりお得だということをアピールすることが重要です。

ランディングページにカウントダウンタイマーなどを設置し、初回のアクセスから24時間以内に購入すれば割引や特典が付くといった仕掛けも有効です。

長くても2~3日以内に買ってもらえるような仕掛けにすることをおすすめします。

まとめ

ランディングページは今回ご紹介したような構成で作っていけば、かなり成約率の高いページが出来上がります。

もちろん一度作っておしまいではなく、反応を見ながら細かな部分を微調整していく必要はあります。

多くの人は4の商品説明ばかりをランディングページに書いてしまいがちですが、そうではなくページ全体できちんとストーリーを作ってあげることが重要です。

絶対にこの構成でなければいけないというわけではありませんが、現状成果が出ていないのであれば今回紹介した基本構成をモデルにしてみることをおすすめします。