アフィリエイトは記事・サイトデザインの外注化を行い効率よく稼ごう!

hitonimakasetesigoto

アフィリエイトにはやらなければならない作業が数多く存在します。

個人で始める場合、最初はそのすべての作業を一通り自分でやることになる人がほとんどだと思います。

しかし、いつまでも自分ですべての作業をやっているようでは売上規模はなかなか拡大していきません。

少しでも早く大きく稼げるようになりたいのであれば、自分でなくてもできる作業はどんどん外注化していくことをおすすめします。

一人での作業には限界がある

すべての作業を自分で行うことは決して悪いことではありません。

多才で器用な人であれば簡単に様々な作業をこなしてしまうでしょう。

しかし多くの人はすべての作業を自分で行うことで、自滅してしまうリスクを背負っています。

最初は人に支払うほどの資金がないこともあり、自分ですべての作業を行う人がほとんどですが、少しずつでも稼げるようになってきたら外注化できる部分はしていくべきです。

自分ですべてをやってしまうと、作業をこなすことで手いっぱいになってしまい、新たな稼ぎの種をまく時間がなくなってしまうからです。

アフィリエイトもビジネスなので、いつまでも同じことだけをやっていては継続して稼ぐことが難しくなります。

収入を伸ばして行きたいのであれば、一部の作業は人に任せて自分は新しいことにスピード感をもってチャレンジしていくことも必要なのです。

マンパワーでは必ず限界がくるので、自分でなくてもできることから少しずつでも外注化していくことをおすすめします。

外注化しやすい作業

外注化といっても全てを外注化出来るわけではありません。

そこでまず外注しやすい単純作業やスキルが必要な作業で外注化しやすいものから外注をしていくと良いでしょう。

アフィリエイトの作業の中でも、特に外注化しやすい作業は「サイトデザイン」と「記事作成」です。

サイトデザイン

サイトデザインはウェブデザイナーに依頼した方が、自分で作るよりも圧倒的に綺麗なサイトが出来上がります。

デザインが良いだけで報酬が発生するわけではありませんが、デザインが悪ければすぐに訪問者は去ってしまいます。

サイトに興味を持ってもらうためにはデザイン性も重要なのです。

記事制作

記事作成はリサーチや執筆で非常に時間がかかるため、自分で行うと他のことに手が付かなくなります。

そこで、記事作成はウェブライターに依頼することにより、記事作成に充てていた多くの時間が自由になるのです。

逆に外注化が難しい作業はキーワード選定などサイトの核となる部分の作業です。

サイトの方向性や運命を決めることになる重要な部分に関しては自分で行い、それを具現化する作業の部分に外注を活用するようにしましょう。

外注前に準備すること

外注化する前に準備しておくと便利なものがあります。

それは「マニュアル」や「イメージサンプル」です。

最低限守ってもらいたいルールや使ってもらうツールがあるのであれば、そのツールの使い方などのマニュアルがあるとスムーズに進みます。

あまりルールを細かくし過ぎると依頼された方もやりにくく、かといって何もルールがないと統一性がなくなるので、最低限のマニュアルがあると便利です。

デザインでも記事作成でも、理想のイメージと近いサイトなどがあればそういったサンプルも提示すると意思疎通がしやすくなります。

イメージの共有がうまくできていないと何度も修正を依頼することになり、お互いに無駄な労力を使うことになってしまいます。

そういったことを避けるためにも、予め大まかな方向性をきちんと共有しておくようにしましょう。

外注先の探し方

外注化の準備ができれば、実際に外注先を探すことになります。

まずは企業に依頼するのか個人に依頼するのかを決めましょう。

価格は高くても確かな技術や信頼感があるのは企業です。

案件をこなしている数が多く、専門の従業員を複数抱えているところが多いので無理なスピード納品にも対応できる自力があります。

企業へ依頼する場合には、ネットで検索すればピンポイントでたくさんの専門業者を探し出すことができるでしょう。

企業選びはホームページで過去の実績や価格などを中心に比較し、しっかりと見極めることをおすすめします、

一方個人に依頼する場合のメリットは依頼額を抑えられることです。

企業に比べると破格で依頼できる場合も多く、相性の良い人を見つけられれば非常に経済的です。

しかし知り合いに個人で出来る方がいれば良いのですが、初めて取引きする相手は信頼度で企業に劣ります。

そこで活用したいのがクラウドソーシングというサービスです。

クラウドソーシングでは様々な仕事をフリーランスで活躍する個人に依頼することができます。

受発注の仲介サービスとして多くの人に仕事を依頼しやすく、評価制度もあるので相手がどのような人なのかも大まかに把握することができます。

報酬の受け渡しに関しても、サービスを仲介することでお互いに不安なく利用できるので安心です。

個人に仕事を依頼したい場合にはクラウドソーシングサービスを利用してみると良いでしょう。

まとめ

アフィリエイトの作業を切り分けし、それぞれ自分がやるべきことと外注化できることを明確にしていくと効率的に稼げるようになります。

サイトアフィリエイトで大きく稼いでいる人の多くは外注をうまく活用しているので、先行投資だと考えて自分でなくてもできることや自分よりうまくできる人がいる作業に関しては積極的に外注化することをおすすめします。