インターネットを使わないまじめな副業7選!

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

給料が上がらないからと副業を探そうにも、インターネットの世界ではうさんくさい情報しか載っていなくて嫌になりますよね。

実際、そうした情報に乗ってしまい数十万、数百万円というお金をつぎこんでいる人もたくさんいます。

今回ご紹介するのは、なるべくインターネットを使わないですむ副業です。

リアルな仕事をやりたい、とお考えの方は是非ごらんください。

パート・アルバイトに出る

a887c0d3eb3d4fb0daa6dded930d5e49_s

結局のところ、最も安定して収入を得られるのはパート・アルバイトに出ることです。

仮に時給が800円だとしても、一日5時間働けば4,000円、週3日勤務で月48,000円になります。

年収換算で576,000円です。

自分で副業を始めると、特に初めのうちは時給800円にもなることはほとんどありません。

お客さんが来なければ、日給0円ということも珍しくないでしょう。

パート・アルバイトですから、収入が爆発的に伸びることは絶対にありません。

しかし、とにかく安定した副収入を手に入れたいのであれば、パート・アルバイトがおすすめです。

学習塾・家庭教師をはじめる

b82fd148868d9acfc79ef20831939693_s

さて、ここからは何らかの事情でパート・アルバイトに出られない方を対象とします。

子育てや家の仕事、病気などで外出には制限がある方も多いはずです。

そうした方は、自分の知識やスキルを生かして何かしらの教室を開く手はあります。

まず、小規模な学習塾や家庭教師です。

学校教師とは異なり、学習塾講師や家庭教師には教員免許がいりません。

自分に教えた経験や深い教科知識があれば、教える仕事で稼ぐのもよいでしょう。

集客は自分の友人・知人のつてを最初のターゲットとすると、初期投資が少なく済むはずです。

趣味を生かした教室・お店をはじめる

7d741c9fa680a98933203a9110497689_s

学習塾や家庭教師以外でも、教室を開くことはできます。

自分に特技や趣味があれば、それを生かして教室を開催し、参加料を取るわけです。

ただし、内容によっては資格があった方がお客さんが安心できます。

料理教室であれば、調理師や栄養士、野菜ソムリエなどの資格を持っているとよいでしょう。

また、飲食店や雑貨店などを開業する手もあります。

ただし、こうした場合店舗の家賃や改装資金、設備費などで大きく初期投資がかかることが多いので、リスクが高めです。

アクセサリーづくり・シール貼り

3c82225282225252ce8fd6d8bcc008ec_s

「内職」のイメージに合うのが、アクセサリーや造花をつくったり、シールを貼ったりする内職です。

全く人に会うことなく、自宅で時間のあるときに作業ができますので、マイペースで根気のある方にはうってつけです。

ただし、賃金はきわめて低く、一生懸命頑張っても月数千円レベルであることもざらです。

また、作ったものを自分で届ける必要が生じることがありますので、あまり多くの人におすすめできるものではありません。

学習塾や通信教育の答案添削

58d1b4a2f632d086d7d91f274a9676c9_s

塾講師や家庭教師の経験があるなら、開業するよりも答案添削の仕事を請け負う方が確実に稼げます。

集客の手間がいりませんので、作業に集中することができるでしょう。

ただし、マルやバツをつけるだけではなく、記述問題の添削を求められることがありますので、ある程度の教科知識は必須です。

場合によっては、自分で参考書や教科書、資料を購入して最新知識のキャッチアップに努める必要も出てきます。

過去の経験やスキルだけで乗り切れるものではないでしょう。

また、添削の信頼性を高めるためにも、きれいな字を書けるように心がけてください。

せどりで稼ぐ

2b88b1e014578ec7ad1993ac88944358_s

せどりとは、個人でも可能な物販ビジネスです。

「物販」というと大げさですが、要するにものを安く仕入れてきて高く転売する、というこれだけ。

仕入れ額と売価の差額が収入になります。

正直なところ、最近では仕入れたものをネットオークションでさばくのが一般的なので、インターネットを全く使わないというわけでもありません。

しかし、例えば古本屋で購入した古本がブックオフなどで高く売れる、という例もありますから、ネット以外でもできる副業ではあります。

問題は、仕入れのためにあちこち出歩く必要がある点です。

また、それでも全く高く売れないこともあるので、高く売れそうなものを見抜く目利きが求められます。

家事代行サービスを始める

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s

家事のプロとも言うべき専業主婦・主夫の方におすすめなのが、家事代行サービスを行うことです。

最近では、自分で家事をやるよりプロに任せた方がラクにきれいになるということで、家事代行サービスの業界が伸びています。

こうしたサービスを行う企業にパートやアルバイトで入ったり、小規模に自分で開業したりして収入を得る道もあります。

開業する場合は集客がやはりネックですから、家事代行を求める友人・知人の多い方が始めた方が成功しやすそうです。

もちろん、常にスキルと知識を磨く必要があります。

外国人労働者の多い業界でもありますので、価格破壊の懸念もありますね。

工夫と努力で少しでも稼ごう!

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

いくつか副業をご紹介してきましたが、どれもラクに高収入を得られるわけではありません。

やはり、自分でやる副業は特に集客がネックなので、そこの手間が少し省けるインターネットを利用した方がやりやすいのです。

とはいえ、自分の知識とスキル、人脈次第では本業を超えるような副業収入を得ることも不可能ではありません。

なるべく初期投資を少なくすれば、失敗してもリスクは小さく済みますし、「失敗した」というかけがえのない経験を得ることができます。

それは、次のチャレンジのときに大いに役立つことでしょう。

漫然と時間が流れるのを待つよりも、積極的にチャレンジして経験とスキルを重ねた方が、成功しやすくなります。

ぜひ、自分の人生に「副業」という選択肢を追加してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。