売れ行きに影響大!メルカリで出品商品を輝かせる写真撮影のコツ

kameragirl

メルカリで商品を出品するときに、まず最初に大切になってくるのが商品の写真です。

この写真次第で売れ行きにも大きな影響が出て来ることも珍しくないので、きちんとした写真を掲載することが大切です。

今回はそんなメルカリ出品商品の写真撮影のコツについてご紹介します!

メルカリは写真の出来が生命線

メルカリの場合、出品商品には4枚まで写真を掲載することができます。

4枚の枠をすべて使わなくても出品することはできますが、なるべく4枚フルに活用することをおすすめします。

商品の説明文も大切ですが、やはり実物の状態を目で見て判断できることは重要です。

全体像も細かい部分も、すべてを見やすい写真で掲載できるかどうかで売れ行きが変わってきます。

1枚目はインパクト重視

4枚の写真の中で、一番重要なのが1枚目の写真です。

1枚目の写真は商品の一覧画面で使用されるので、他の出品者の画像と並べて表示されることも多くなります。

そうなったときに、なるべくきれいでパッと見たときに目につくインパクトのある写真を使用しておけば、詳細を見てもらいやすくなり、購入にもつながりやすくなります。

1枚目の写真はその商品の顔とも言えるものなので、全体像を把握できてどんな商品なのかをわかりやすく撮影するようにしましょう。

2~4枚目の写真撮影で意識すること

2~4枚目の画像に関しては、1枚目のようなインパクト重視ではなく、より詳細な情報を提供することを意識して撮影します。
具体的には次の3つのポイントを重視すると良いでしょう。

1.タグは必ず撮影する

アパレルを中心にファッション系のアイテムの場合、タグを必ず撮影するようにしましょう。

タグをしっかりと撮影して見せてあげることで、ブランド名の確認やサイズ、材質の確認ができるようにします。

ブランド品に関しては本物なのか不安に思う購入者が多いので、実物のタグを見せることでその不安要素を少しでも取り除いてあげれば、購入へのハードルは大きく下がるはずです。

2.キズや汚れがある場合も隠さず撮影

商品にキズがあったり、汚れがある場合はそれがはっきりとわかるように撮影します。

商品説明文にももちろん記載しますが、実際に写真として載せてあげるとどの程度のキズなのか一目で理解できるので、キズがあっても案外売れやすくなります。

どの程度のキズなのかわからない状態では、購入者は不安で買いにくいものですからね、

3.使用時をイメージさせる

商品の使用時をイメージさせるような写真を掲載することも有効な手段です

服であればスタイルの良いモデルさんに着させた写真であったり、バッグや小物類であればコーディネイトの見本写真を掲載することで、購入後の使用シーンをイメージできるようになるので購入へつながりやすくなります。

撮影は自然光で撮ろう

では具体的な撮影方法についてですが、まず大切なこととして「自然光で撮る」ということです。

蛍光灯の光では少し黄色っぽい不自然な色合いの写真になってしまいます。

普段の生活ではあまり気にならないかもしれませんが、自然光の明るさは蛍光灯とは比べ物にならない明るさなので、なるべく本物に近い色合いの写真を撮るには自然光で撮ることがベストなのです。

撮影技術が上がって機材なども揃っている状態であれば人工的な光でもきれいに撮影することができますが、普通の人がスマホで撮影するレベルであれば日中に自然光で撮ることが一番自然できれいに撮影できます。

商品の背景は白にしてあげると、より明るくきれいに撮れておすすめです。

編集機能で際立たせる

メルカリにはアプリ上で撮影した写真を加工できる編集機能が備わっています。

パソコンで本格的なソフトを使用して編集するのと違い、非常に手軽に写真を加工することができるのでおすすめです。

ただし実物からかけ離れたイメージになるほどの過度な加工は禁物です。

あくまでもナチュラルに、明るさの調整程度の編集にしておくことをおすすめします。

実物のイメージと変わらない程度に、明るさを変えて見栄えを良くしてあげれば印象は良くなります。

特に1枚目の画像はこういった細かな部分で差が出てくるので、1枚目だけでもこだわって撮影や編集をするようにしましょう。

こういったちょっとした手間をかけてあげるだけで、売れ行きには大きな差となって表れてくるのです。

まとめ

メルカリは基本的にスマホアプリで商品を見ている人がほとんどなので、あまり長文過ぎる説明文は好まれません。

その分写真でできるだけ多くの情報を提供してあげる必要があります。

説明文では簡単に触れて、詳しくは画像で確認してもらうというスタンスの方がお互いにストレスがなかったりもします。

それくらいメルカリ出品では写真撮影が大切な要素となってくるので、是非今回ご紹介したことを踏まえて撮影してみてください。

これまで適当に撮影していたのであれば、写真の撮り方を変えるだけでずっと売れなかった商品があっという間に売れていくなんてことになるかもしれませんよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。