メルマガ読者を効率的に集める3つの方法

mallmagazine

メルマガアフィリエイトで稼げるか稼げないかは、読者の数である程度決まってしまいます。

そのため、新規の読者を継続的に獲得していく仕組みの構築ができるかが、稼ぎを左右する大きなポイントとなります。

ただ単純にブログに登録フォームを設置するだけではそう簡単に読者は増えないので、今回は効率的にメルマガ読者を獲得していく3つの方法をご紹介いたします。

読者を集めないといけない理由

メルマガの読者は大いに越したことはありません。

もちろん読者数が多ければ必ず大きく稼げるという単純なものではなく、読者の教育などで質を上げていくことも大切です。

しかし、少ない読者数で大きく稼ぐには高度なライティングテクニックやマーケティングの知識が必要となります。

最初からそのようなテクニックを持ち合わせている人は少ないと思うので、「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」ではないですが、初心者ほどメルマガ読者数の確保が重要になってくるのです。

そこで今回、効率的に読者数を増やす方法をご紹介していくので、是非参考にしてみてください。

1.ランディングページを作ろう

メルマガ登録してもらうためのランディングページは必ず作っておきましょう。

有名人でもない限り、ただ登録フォームを設置しただけでは読者数は増えません。

メルマガではどういった内容の情報を提供するのか、それによって読者にどういった利益があるのかをしっかりと訴えていくランディングページを作りましょう。

ネットビジネスでは一般的な縦に長いランディングページでもいいですが、ここでは商品を売り込むわけではないので、短い時間で理解できるように簡潔にまとめることがおすすめです。

近年は漫画を活用したランディングページも流行っているので、自分で漫画を描いてみたり外注に出すなどして作成してみるのもおもしろいでしょう。

できあがったランディングページはブログに設置し、様々な方法でそのページにアクセスを集めていきます。

2.SNSからランディングページへ誘導しよう

ランディングページを作成したら、SNSからそのページへ誘導してメルマガ登録を促すことをおすすめします。

使用するSNSはTwitterやFacebookがおすすめですが、集客を自動化するという意味ではTwitterが一番使いやすいでしょう。

Twitterでは自動で投稿をしてくれる「Bot」を簡単に作成することができます。

Botではフォロワーが有益に感じることをメインにツイートしていきながら、メルマガ登録を促すランディングページへのリンク付きツイートを1日に2~3回交えていく設定にしておきます。

ランディングページの作成やBotの作成で最初だけ労力を必要としますが、一度作ってしまえば後は自動で動いてくれるのでおすすめです。

3.無料レポートスタンドの活用

世間であまり知られていないような独自のノウハウを、情報としてまとめて無料で提供する「無料レポート」というものがあります。

この無料レポートを作成し、無料レポートスタンドというサービスに登録しておくと、自分の無料レポートをダウンロードしてくれた人のメールアドレスを手に入れることができます。

無料なのでお金の変わりにアドレスを提供してもらうという仕組みです。

この方法で手に入れたメールアドレスも立派なメルマガのリストとなります。

何か人に提供できるようなノウハウを持っている人はすぐにでもレポートを作ってみると良いでしょう。

ただし予め覚悟しておかなければならないのは、この無料レポートスタンドから獲得したリストは内容が薄い可能性が高いということです。

内容が薄いというのはどういうことかというと、「捨てアド」と呼ばれる普段は使用していないようなサブのアドレスを登録するユーザーが多いため、メルマガを送っても読まれないということが一定数起こるのです。

つまり獲得リストは多くても、生きたリストはその中の一部ということを覚悟しておきましょう。

後々は生きたリストを選別していく作業を行うことをおすすめします。

おすすめできない方法

メルマガの読者数を増やす方法には、あまりおすすめできない方法もあります。

それは「リストの購入」です。

例えばメールアドレス1,000件30,000円といったように、メールアドレスを販売している業者が存在するのです。

しかしそういった業者の多くは生きたリストを提供してもらえないなどの問題があり、支払った金額ほどの価値を得られないといったことがよくあります。

そういった意味で、リストの購入はあまりおすすめできません。

地道にでも自身で集めていくことをおすすめします。

まとめ

メルマガは新規の読者を常に獲得していくことで、安定した収益を継続的に得ることができます。

そのためには怪しいリスト購入などをするのではなく、労力を使ってでも正攻法で獲得していくべきです。

ランディングページから登録してもらった読者は非常に濃い読者になる可能性が高いので、

先行投資するのであればランディングページの強化やページにアクセスを集めるための広告費にお金を使うことをおすすめします。