アフィリエイトの定番!ランキングサイトを作って稼ぐ方法

lanking

サイトアフィリエイトの定番手法のひとつに「ランキングサイト」というものがあります。

購入を迷っている商品の情報をネットで調べているときなどに見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんなランキングサイトを作って、アフィリエイトで稼ぐ方法についてご紹介します。

ランキングサイトとは?

ランキングサイトとは、複数の類似商品にランキングを付け、メリット・デメリットなどを詳しく解説しながらアフィリエイトしていく手法です。

ただ単純に商品を紹介するだけよりも、ランキングにするだけで一気に信頼度が上がり、商品の購入を後押しすることになります。

読者はその商品を買うかどうするか悩んでいる状態でサイトに訪れている可能性が高いため、最後に軽く背中を押してあげるだけで簡単に購入へつなげることができるのです。

サイトへのアクセスの集め方

ランキングサイトを作ってもアクセスが来なければ意味がありません。

サイトへのアクセスを増やすには、「ユーザー目線」になることが必要です。

サイトに訪れてくれているユーザーは、ただランキングが知りたいだけではないのです。

購入を迷っている商品について情報を探しているわけなので、ランキングにした商品の情報や、その商品に関連する記事をどんどん量産していきましょう。

商品の用途や成分を分析する記事や、同じジャンルの他商品と比較する記事など、関連することは何でも記事にして、少しでもサイトへ訪れるきっかけとなるページを増やしていくことが重要です。

ランキングにした商品のページだけではなかなかアクセスは見込めないため、間口を広くする意味でも思いつくキーワードをすべてリスト化して記事にして行くと良いでしょう。

ランキングサイトで稼ぐために大切なこと

ランキングサイトを作ることは簡単ですが、十分な金額を稼いでいけるかはまた別問題です。

商材をランク付けして、その商品をただ紹介するだけではインパクトが足りません。

ランキングサイトで稼ぐには、表向きはランキングサイトでも中身はレビューサイトを作る気持ちで作り込む必要があります。

それも個人的な意見だけでなく、客観的データを交え論理的に商品を分析していくとより有効です。

また、分析結果としてデメリットもきちんと記載するようにしましょう。

良いことばかり書いていると逆に怪しまれる可能性が高くなります。

自然な商品紹介をするためにも、客観的な目線でメリット・デメリットを記載しましょう。

レビューサイトでも同じことがいえますが、良くない点もきちんと解説することが読者からの信頼を得ることにつながるのです。

できれば、そのサイトで紹介する商品はすべて自分で購入して試してから記事を書くことがおすすめです。

商材のタイプによっては難しいかもしれませんが、例えばダイエット器具やサプリメントなどであれば自分で購入して試すことは十分に可能なはずです。

トップページはランキングライトでも、その下の階層からは完全にレビューサイトを作り込む覚悟で記事を作成すると、ランキング効果もより高まることでしょう。

ランキングサイトで狙うべきジャンルとは?

ランキングサイトで扱う商材には、向いているジャンルと向いていないジャンルがあります。

向いているジャンルははっきりと数値で比較ができるものであったり、購入・契約することでの重要度が高い商材が挙げられます。

具体的には、次のようなジャンルはランキングサイトに向いていて、実際に稼いでいる人も多いジャンルです。

  • クレジットカード契約
  • ローン関係
  • FX口座開設
  • 証券口座開設
  • 転職サイト
  • 引越し業者
  • 車買取サイト
  • ウォーターサーバー
  • 脱毛・エステ関連
  • 人気サプリメント

 

ローン関係や引越し業者選び、脱毛サロン選びなどは特に失敗したくないと強く思う人が多いことは理解できると思います。

こういった「失敗したくないから複数の業者を比較して選びたい」という気持ちが強くなるジャンルほど、ランキングサイトには向いています。

今回紹介したジャンルは、アフィリエイト報酬の単価も比較的高い案件が多くライバルも強力ですが、失敗したくない心理をよく分析すれば他にもランキングサイトに向いているジャンルはたくさん発掘できるはずです。

最初は報酬単価よりも成約数を見込めるジャンルを狙って、ランキングサイトの運営に慣れて行くと良いでしょう。

まとめ

ランキングサイトは実はレビューサイトの要素が強く、そこでどれだけライバルと差を付けられるかが勝負の分かれ目となります。

ランキングサイトを作るだけなら誰でもできるので、ランキングで紹介した商材についてどこまで深掘りできるかが大きなポイントです。

多くの視点から商材を分析し、なぜそのランキングになっているのかを論理的に解説できるようなサイトを作り上げることができれば、面白いようにサイトから商品が売れて行く日々もそう遠くないことでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。