レディースファッションが仕入れやすく売りやすい理由

fashion

ファッション関連商品のせどりをするときにおすすめなのがレディースファッションです。

レディースファッションは新品商品でも安く仕入れることができ、需要も高いことからファッション関連のせどり初心者でも安心して取り組むことができます。

ではなぜレディースファッションは安く仕入れることができるのでしょうか?

その理由や売り方のコツなどについてご紹介していきます。

レディースファッションは回転が速い

レディースファッションの特徴の一つとして、商品の回転の速さが挙げられます。

メンズファッションは比較的回転が遅めで、同じモデルが1クール継続して売られていることも珍しくありませんが、レディースファッションは1クールの中でも次々と新商品が出てきて回転が速いので、売れ残りはすぐにセールになりやすいという特徴があります。

セールになれば最初は20%引きくらいですが、少し待てば50~70%引きも珍しくないくらいの割引率になるので驚きです。

今シーズン新作として出てきたばかりの新品商品が破格で売られているので、仕入れという視点で見ると非常においしい状態だといえます。

「安いとはいっても売れ残り商品だから需要ないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

なぜかというと、実店舗で購入する人とネットで購入する人の客層が違うからというのが一つの理由です。

全国チェーンの有名ショップの服の場合、実店舗をマメにチェックしている人であればネットで見つけてもその服は買わないかもしれませんが、ネットをメインに服を買う人にとっては初めて見る服なので、欲しいと思う人がいてもおかしくありません。

ファッションセンスの違いもあり、普段そのショップには入らないような人にもネットであれば見てもらえるチャンスがあるので、販売機会は実店舗よりも多いといえます。

より幅広い不特定多数の人に販売できるのがネット販売の強みです。

実店舗で人気がないからといって、人気ショップの新作であることには変わりないので、大幅なセールになっているときは積極的に仕入れてみましょう。

中古市場も活発

レディースファッションは中古市場も非常に活発です。

男性は服を売るという作業に手間を感じる人が多く、着なくなった服は人にあげるか捨ててしまう人が多いのが現実です。

しかし女性は非常に現実的な考えを持っており、着なくなった服は古着屋などに売ってお金に変え、そのお金で少しでもお得に新しい服を買おうと考えます。

その結果、古着屋でもレディース物の回転が速く、市場全体が活発に動いている状態です。

売る人が多いだけでなく、昔から根強い古着ファンも多く存在するので、不良在庫が溜まることなく商品はうまく循環されています。

古着屋には「安いから買ったけど結局着なかったから売ろう」といった理由で新品のまま売られている服もあるので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

メルカリでも売れやすい

最近では服を古着屋に売るのではなく、メルカリなどを利用し個人で販売している人も多くなりました。

特に状態の良い人気ブランドとなると需要は高く、出品すれば即売れするということも珍しくありません。

メルカリは特に女性の利用者が多いため、レディースファッションを売る場としては非常に有効なサービスだといえるでしょう。

しかしノーブランド商品や無名ブランドの商品となると話は別で、人気ブランドと比べると極端に売れにくくなります。

その理由の一つがサイズ感への不安です。

人気ブランドであればすでに購入したことのある人も多く、自分に合うサイズを理解している人も多いですが、知らないブランドの商品の場合自分に合うサイズがどれなのか判断が難しいのです。

同じSやMでもブランドによってサイズ感は変わるので、知らないブランドの服を実物を見ないで買うリスクを考えると、どうしても購入を躊躇してしまいます。

こういった理由もあり、ネットではノーブランドや無名ブランドの商品はよほど安いかデザインが優れていない限り売りにくいというのが現状です。

この対策としては、なるべく細かくサイズを記載することや、有名ブランドのどのサイズと近いかなどを記載しておくとわかりやすくなっておすすめです。

ブランド服は価値が落ちにくい

レディースに限らずですが、ブランド服は価値が落ちにくいので割引価格で仕入れられるときは積極的に仕入れてみましょう。

ただし気を付けなければならないのは、いくら人気のあるブランドでも低価格帯商品をメインに扱っているブランドは値崩れもしやすいので慎重なリサーチが必要です。

安さが売りのブランドの商品では利益が取りにくいので、高級ブランドとまではいかなくても、ある程度価値を感じられるブランドの商品を狙うと良いでしょう。

まとめ

レディースファッションは新作商品が次々と出てくるので、売れ残ると新作なのに破格で購入することができます。

しかもそういったセールは意外と頻繁に行われており、タイムセールなども利用するとさらに効率良く仕入れることができます。

ファッション系の仕入れは経験や目利き力が重要な要素となり、レディースファッションとなると男性にとってはかなりハードルが高くなるのも事実です。

逆に考えると男性が進出しづらい分野だけに、女性にとってはライバルが少なくて非常におすすめのジャンルだといえます。

女性でせどりを行っている人は、是非レディースファッションにもチャレンジしてみてください。