副業在宅ワークは内職で決定!在宅でできる内職って何がある?

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

副業を始めたいけど、あくまで本業が優先なので副業はなるべく在宅で時間に縛られずにできる仕事をやりたいという方はいませんか?今回はそんな方のために、在宅でできる内職には何があるかご紹介します。

手作業でおこなう在宅でできる内職

3ffb24c47185edee8e6d262c64765f01_s

内職といえば手作業で簡単な物の組み立てをおこなうような仕事を想像する方が多いと思いますが、手作業でおこなう在宅でできる内職にもさまざまな種類があります。

手作業でおこなう内職では、作業に必要な道具や部品は内職の発注元から提供されるので自分では何も用意しなくていいのがメリットですが、在宅ワークなので作業中は大量の部品を自宅に置いておかなければいけません。家が狭い人はあらかじめ作業スペースを確保しておく必要があります。

シール貼り・広告入れ・箱折りなどの組み立て・加工作業

手作業の内職には、機械化されていない製品の組み立て・加工作業が多いです。

シール貼りや箱折りなどは機械でもできることですが、キャンペーン時期だけ商品の特定の位置にシールを貼るなど、機械で対応するほうがコストがかかるようなケースに内職で対応するようです。

広告入れはポケットティッシュに広告が印刷された紙を入れる作業です。

簡単な作業なので単価は安く1つ1円以下ですが誰でも手軽にできるため人気があり、一般の求人雑誌ではめったに募集を見かけません。

インターネットや自治体の内職斡旋サービスで募集されていることが多いようです。

検品・箱詰め・袋入れ

手作業の内職には、商品を組み立てる仕事だけでなく、できあがった商品を検品して不良品が混じっていないかをチェックする仕事や、検査に合格した商品を決められた個数ごとに箱詰め、袋入れする仕事もあります。

内職とはいえ商品を出荷する直前の検査ですので不良品をきちんと取り除かないといけませんが、単純作業なので単価は安く、稼ぐためには数をこなす必要があります。

縫製

ミシンや手縫いで着物やぬいぐるみなどの縫製作業をおこなう内職です。

縫製技術がないと採用してもらえないため誰でもできる内職ではありませんが、技術が必要なぶん、誰でもできるような単純作業よりも単価は高いです。

技術をみがいて効率的に作業できるようになれば、在宅でも普通のパートと同等以上のお金を稼ぐこともできますので、和裁や洋裁の経験がある人にはオススメです。

パソコンとインターネットを使って在宅でできる内職

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

最近はネットだけで作業が完結する内職も多いので、インターネットに接続しているパソコンさえあれば在宅でできる内職がたくさん存在します。

特別なスキルがなくても、ある程度タイピングができればデータ入力やライティングの内職ができますし、パソコンを使ってイラストを描いたり、ネットオークションの出品経験があれば、できる仕事の幅がさらに広がります。

主に「ランサーズ」や「クラウドワークス」、「シュフティ」などのクラウドソーシングサイトで簡単に仕事を探すことができますので、パソコンが使える人はぜひパソコンとインターネットを使って在宅でできる内職を検討してみてください。

データ入力・テープ起こし・ライティング

データ入力・テープ起こし・ライティングは、いずれもパソコンさえあれば特別なスキルがなくてもできる内職です。

データ入力は、提供されたデータを決められたルールに従ってエクセルなどに入力していく内職です。テープ起こしは会議や講演会の音声データを聞いて内容を文字に起こす内職、ライティングは案件ごとに決められたテーマの文章を書く内職です。

いずれの内職もある程度のスピードでタイピングができないと時間がかかる仕事ですが、継続して仕事を受注していけばだんだん慣れてタイピング速度もアップし、普通のアルバイトに負けないくらいの効率で稼ぐこともできます。

ロゴ・イラストなどのデザイン

ロゴ・イラストなどのデザインは、企業や団体のロゴやイラストなどのデザインをパソコンで作成する内職です。

作成してクライアントに提案したロゴやイラストは実際に採用してもらえないと報酬がでませんので、デザイン力に自信がある人やデザイナー経験者でないとできない内職ですが、採用されれば1件で数千円から数万円の報酬をもらえます。

ECサイト出品代行

ECサイト出品代行は、ネットショップへの商品の出品作業をおこなう内職です。

商品の出品といってもネットショップですので実際に商品に触れるわけではなく、提供された画像を編集したり説明文を書いてweb上で出品作業をおこなうという、在宅でできる仕事です。

報酬は登録1件につき数十円の案件が多いので、慣れないうちはあまり効率よく稼げないかもしれませんが、慣れてくれば普通のアルバイト並みの時給を稼ぐことができる案件も多いです。

パソコンの通話ソフトを使って在宅でできる内職

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

いろいろな人と通話するのに抵抗がなければ、パソコンの通話ソフトを使って在宅でできる内職もあります。

在宅コールセンター

在宅コールセンターは、企業のお客様窓口などのコールセンター業務を在宅でおこなう内職です。パソコンの音声通話ソフトを使って、お客様からかかってきた電話に応対する業務です。

業務内容によってはクレーム対応などでストレスを感じる人も多いようですが、対応1件ごとに報酬がもらえるので、自分のペースで働けるという点では外のコールセンターに勤務するより気がラクという人もいます。

在宅テレアポ

在宅テレアポは指定された電話番号に電話をかけ、簡単な質問で相手先が見込み客になりそうかを確認し、結果を報告する内職です。

テレアポといっても営業をするわけではなく、あくまで相手がこちらの商品やサービスに興味がありそうか聞くだけの業務がほとんどです。

営業が得意である必要はありませんが、基本的な電話のマナーは知っておく必要があります。

アポを取れれば成功報酬がもらえる案件も多いですので、うまく営業できるトークスキルがあればかなり稼げます。

副業は在宅でできる内職から始めよう!

本業が忙しい人でも、在宅でできる内職であれば移動時間のロスなく空き時間を活用してお金を稼ぐことができます。

ご紹介したように在宅でできる内職だけでもいろいろな種類があるので、これから副業を始める人は、まずは在宅でできる内職からやってみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。