在宅でできるデータ入力という副業!データ入力は稼げる?メリットは注意点は?

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

在宅でできる仕事として人気がある、データ入力という副業。

「データ入力は誰でもできる副業らしいけど、そんな簡単そうな仕事で本当に稼げるの?」と疑問に思っている人のために!データ入力でどのくらい稼げるのか、データ入力のメリットや注意点を解説します。

データ入力ってどんな仕事?

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_s

パソコンを使ってさまざまなデータを入力

データ入力は、パソコンを使ってクライアント(依頼主)に指定されたデータを指定されたフォーマットで入力する副業です。

ひとことでデータ入力といっても、実際の作業内容はさまざまです。

pdfファイルに書かれているデータをエクセルなどの別の形式のファイルに入力するものや、指定されたキーワードをインターネットで検索して検索結果をまとめたり、商品データを見て適切なタグを入力するなど、いろいろなデータ入力の仕事があります。

未経験でもすぐに始められる

データ入力の業務内容はさまざまですが、共通している特徴は、パソコンさえ使えれば誰でもすぐに始められる仕事だということです。

データ入力の仕事はアルバイト情報誌などでは募集が少なく、ネット上で募集されていることが多いです。

最近では「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」「ザグーワークス」などのクラウドソーシングサイト(ネット上で不特定多数の人に業務を外注するサイト)に登録すれば、未経験でも応募可能なデータ入力の仕事がすぐに見つかりますよ。

データ入力はどのくらい稼げる?

0e7ce46af2920ad048c196e55afdcb07_s

空き時間で月数千円~数万円も

データ入力は基本的に誰でもできる仕事なので、全体的に単価は低めです。簡単なデータであれば1文字入力して0.1円~0.4円くらいの案件が多く、まとまった金額を稼ぐためには数をこなす必要があります。

しかし、まとまった時間が取れなくてもちょっとしたすき間時間でこまめに作業して1日合計2~3時間程度の時間がとれれば、始めたばかりでも月数千円~数万円の報酬を得ることは比較的簡単です。

慣れてくれば月10万円以上も可能

データ入力に慣れて入力スピードが上がってくると、稼げる金額も増えてきます。1日5~6時間の作業で月10万円以上稼いでいる人も珍しくありません。

データ入力の中には、決められたテーマでブログ記事を作成するものなど、多少なりとも自分で考えた内容を入力しなければならない仕事もあります。文章を考える時間がかかる分、単価も高めに設定されていることが多いので、そういった仕事を短時間でこなせるようになると稼ぎやすくなります。

データ入力を副業にするメリット

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

在宅で時間の自由がききやすい

データ入力は、基本的には仕事の受注から業務完了まで全ての作業を在宅で行うことができるので、職場に出勤する必要がありません。そのため仕事をする時間を自分の都合に合わせて調整することができます。

ただし納期はありますから、決められた納期までに作業を仕上げる必要はあります。時間管理をきちんとおこないましょう。

特別なスキルは不要

データ入力はパソコンさえ使えれば誰でもできますし、特別なスキルは不要です。案件ごとに決められたマニュアルに従ってデータを入力する必要はありますが、普通に日本語が読める人であれば特に問題なく作業できるものがほとんどです。

データ入力の仕事をするときの注意点

c2b72f8e8623ec56ae6f765e0eef807c_s

データ間違いや誤字脱字はクライアントの信頼を失う

データ入力は誰でも始められる副業ですが、入力したデータに間違いがあったり、誤字脱字が多いと、仕事を依頼してくれたクライアントからの信頼を失ってしまいます。

データ入力は継続して発注される依頼が多いですが、クライアントからの信頼を失ってしまえば仕事を発注してもらえなくなることもありますから、納品する前にデータ間違いや誤字脱字がないか自分で必ずチェックするようにしましょう。

受け取ったデータの扱いに注意

入力するデータをクライアントから受け取る案件の場合、仕事を受注する際にデータを外部に漏洩しないことを約束させられることが多いです。

もしクライアントのデータをネット上などに流出させてしまった場合は二度と発注してもらえなくなってしまいますので、パソコンにはウィルス対策ソフトをインストールしたり、データの内容を他人に教えないようにしましょう。

登録費用などを要求される詐欺に注意

データ入力の仕事をやりたい人に対して登録費用や研修費用という名目で初期費用の支払いを要求し、費用を払っても仕事をほとんど発注せずに放置するという内職詐欺も存在します。

普通のデータ入力の仕事に応募して初期費用を要求されることはまずありませんので、何かの費用の支払いを要求されたら怪しい仕事と判断して、関わらないようにしましょう。

「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」「ザグーワークス」などの有名なクラウドソーシングサイトを利用すれば、仕事を依頼する側は先に報酬を仮払いしなければいけないので、より安心です。

データ入力の仕事はこんな人におすすめ!

e3c9afb8fa0c923ce7c1e03647d69b68_s

決まった時間に働くのが難しい人

データ入力は在宅で自分の都合の良い時間に作業することができるので、家事や育児の合間など、副業ができる時間が不規則に発生する人におすすめです。

タイピングが得意な人や、ネットが好きな人

データ入力はパソコンのキーボードを使って文字を入力しますので、タイピングが速い人のほうが稼げます。

ただしタイピングが苦手な人でも、やっていくうちにタイピングのスピードは速くなりますので、タイピングの練習もかねてデータ入力の副業をやるのもおすすめです。

自分でインターネットを使って情報を調べて入力するタイプの案件もありますので、ネットを使って調べ物をするのが好きな人にも向いています。

データ入力の副業まとめ

データ入力は在宅で誰でも始められる副業です。

データの漏洩などの注意点もありますが、努力しだいで月10万円以上の収入も狙えますので、特に副業できる時間が不規則な人にはおすすめの副業です!

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。