売らなくても稼げる!アドセンス広告で稼ぐコツ

Google-AdSense

アフィリエイトは基本的に紹介した商品が購入されたときに報酬が発生する仕組みですが、それとは少し違った方法で報酬を得ることができる手法も存在します。

それはGoogleアドセンス広告に代表される「クリック報酬型広告」という種類で、掲載している広告がクリックされただけで報酬が発生する仕組みのことです。

つまり何も売らなくても稼ぐことができるのです。

今回はこのGoogleアドセンス広告で稼ぐコツについてご紹介いたします。

とにかくアクセスを集める

アドセンス広告は100PVで1クリックが目安となります。

1クリックで得られる報酬は広告の種類によっても異なるので一概には言えませんが、目安としては30円前後といったところです。

計算してみるとわかると思いますが、かなり多くのアクセスを集めなければまとまった金額にすることはできません。

つまり、アドセンス広告で稼ぐにはとにかくアクセスを集めるということに一点集中しなければならないのです。

SEOだけでなくSNSなども有効に活用し、多方面からアクセスを呼び込むことが大切になります。

トレンドネタで爆発を狙う

大きなアクセスを呼び込むために有効な手段が、トレンドネタを扱うことです。

トレンドネタとは、芸能人の結婚や離婚、熱愛やスキャンダルなどの時事ネタのことです。

トレンドネタは瞬間的に注目度が急上昇するので、そのタイミングを逃さなければ爆発的なアクセスを呼び込むことができます。

一瞬にして10万PV以上を集めるようなことも珍しくなく、1日で数万円のクリック報酬を発生させることも不可能ではありません。

しかしそれだけにライバルも非常に多く、誰もが狙うようなビッグキーワードではなかなか上位表示できないのが現実です。

うまくずらしたキーワードを狙ったり、少しPVは落ちてでもマイナーなジャンルのトレンドネタを狙うことで、確実に1日数千円を稼いでいくことが現実的な手段となります。

情報の鮮度が命の手法でもあるので常に最新ニュースに注目してネタを探すクセを付けておく必要があり、長く続けるには気力が必要となるでしょう。

報酬の高い広告ジャンルは狙わない

アドセンス広告はその広告の種類によって1クリックあたりの報酬額が変わります。

一般的に報酬が高い広告ジャンルには「金融」「クレジットカード」「保険」「住宅リフォーム」などがあります。

これらのジャンルは1クリック数百円から千円を超えるものまで存在します。

しかしアドセンス広告は広告の内容を選ぶことはできません。

Googleが独自のアルゴリズムで判断した最適な広告が自動的に表示される仕組みとなっているのです。

サイト内のキーワードであったり、アクセスしてきたユーザーが普段検索しているキーワードやWebサイトの閲覧履歴のデータから最適なジャンルの広告が選ばれているといわれています。

高単価の広告表示を狙うのであれば、そのジャンルに特化したサイトを作ることである程度狙うことはできますが、それは多くの人がすでに実践していることでもあります。

高単価ジャンルのキーワードで上位表示されているサイトは完璧にSEO対策が施されているようなモンスター級のサイトが並んでいるので、そこに今から新たにサイトを作って対抗しても勝ち目はほぼないでしょう。

このようなジャンルは狙ってもなかなか難しいので、トレンドネタを狙ってアクセスを集めることの方がアドセンス広告で稼ぐ近道だといえます。

広告の配置を工夫する

アドセンス広告は配置する位置によってもクリック率が大きく変わってきます。

サイトの構成にもよりますが、基本的にサイドバーはあまりクリックが期待できないことがほとんどです。

クリック率では記事中か記事下がボリュームゾーンであることが一般的です。

これにはスマートフォンの普及も大きく関係していると考えられます。

現在Webサイト閲覧の半数以上がスマートフォンからという時代です。

しかしスマホ表示の場合サイドバーは隠れているか遥か下の方に追いやられているケースがほとんどで、わざわざそこをクリックしてくれる訪問者はほとんどいないことがサイドバーのクリック率が極端に低い要因だと
推測できます。

記事中の広告掲載には賛否ありますが、クリック率が高いのは事実です。

スマホでの誤タップも一定数あると思われますが、クリック率至上主義の方針で考えるならば記事中広告は外せない選択肢となります。

報酬の最大化を図るのであれば記事中と記事下の広告はマストな配置だといえるでしょう。

まとめ

アドセンス広告は商品が売れなければ報酬が発生しない一般的なアフィリエイトと違い、「クリックされるかされないか」だけの非常にシンプルなシステムです。

広告への誘導文など必要ないですし、商材選びに悩むこともありません。

むしろ広告へ誘導するような文章を書いてしまうと、ペナルティの対象となってしまうので注意が必要です。

アドセンス広告は難しいことがなくアクセスを集めることに集中できることから、初心者にも人気のアフィリエイトとなっています。

ブログで自分の好きなことを書きながらでもアクセスさえ集められれば稼ぐことができるので、稼ぐ感覚を掴むためには最適な手法だといえるでしょう。