女性が在宅でできる副業まとめ20選

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

在宅でできる副業の中には、女性のほうが男性より稼ぎやすい副業や、女性でなければできない副業があるのはご存知ですか?

在宅で副業したいけど、どんな副業がいいか迷っているという女性のために、特に女性におすすめの、女性が在宅でできる副業20選をまとめました。

女性の強みを活かして安定して稼げる副業

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

男性でもできますが女性のほうが向いている人が多い、女性の強みを活かせる副業のうち、安定して稼げる副業をご紹介します。

データ入力

データ入力はパソコンを使ってさまざまなデータを決められたルールに従ってエクセル表などに入力していく副業です。

パソコンさえ使えれば誰でもできますが、データを決められたルールに従って根気よく入力していく作業なので、地道な作業が得意な女性に向いています。

在宅でできるデータ入力という副業!データ入力は稼げる?メリットは注意点は?

2017.03.27

テープ起こし

テープ起こしはインタビューや会議などの音声データを聞いて、その内容を文字に起こす副業です。

パソコンでのタイピングが早くないとあまり稼げない副業ですが、やはり地道な入力作業なので根気強い女性向きでしょう。

ライター(ライティング)

ライター(ライティング)は案件ごとに決められたテーマでブログやwebサイト用の記事を書く副業です。

ライター自体は性別関係なくできる副業ですが、webの場合は特に化粧・美容や脱毛など女性のほうが書きやすいテーマの案件も多いので、女性ならではの強みを活かすことができます。

もちろんビジネスやクレジットカードなどの性別関係なく書けるテーマの案件に挑戦しても良いでしょう。

webライターのやり方と稼ぐ方法を徹底リサーチ

2016.12.28

ECサイト出品代行

ECサイト出品代行は、ネットショップやネットオークションサイトへの商品の出品作業をおこなう副業です。

パソコンを使って依頼者から提供された画像を加工し、商品説明文を書いて指定されたサイトに登録する作業です。

男女関係なくできる副業ですが、女性向けの商品の出品が多い依頼者も多く、女性歓迎の求人も多いです。

在宅コールセンター

在宅コールセンターはコールセンターのオペレーター業務を自宅のパソコンを使っておこなう副業です。

企業などのコールセンターにかかってきた電話がオペレーターのパソコンに転送されることにより、自宅で電話の応対ができます。

コールセンターのオペレーターは女性のほうがお客様に柔らかな印象を与えるため、女性のほうが採用されやすい副業です。

在宅テレアポ

在宅テレアポは依頼主から提供される電話番号に電話をかけ、簡単な質問をして見込み客になりそうか確認し、結果を報告する副業です。

コールセンターと同様に、女性のほうが相手に良い印象を与えやすいため女性向きの副業です。

内職(手作業)

内職(手作業)は、シール貼りや袋詰めなどの手作業をおこなう副業です。さまざまな種類の手作業がありますが、基本的には細かい作業が得意な女性に向いています。

モーニングコール代行

モーニングコール代行は決められた時間に指定された電話番号に電話をかける副業です。

モーニングコール代行サイトに登録すれば誰でもできますが、声が大事な仕事なので女性のみ募集しているサイトも多いです。

女性がスキルを活かして稼げる副業

113dee94a264c6e4d8aa1c37bead8b0f_s

男性でもできますが女性のほうが必要なスキルをもっていることが多い副業をご紹介します。

ネーミング

ネーミングは企業の新商品や新サービスの名前を考える副業です。ランサーズなどのクラウドソーシングサイトの中でコンペ形式により募集されていることが多いです。

コンペの場合は採用されなければお金になりませんが、女性向けの商品やサービスのネーミングが募集されていることも多いですし、コピーライターの経験がある女性であれば稼ぎやすいです。

翻訳

英語などの外国語の文章を日本語に翻訳する副業です。大学が外国語学部だった女性や、留学経験のある女性は多いはず。

そういった経験を活かして稼ぐことができます。

ロゴ・イラスト製作

商品のロゴデザインやイラストを作成する副業です。女性向けの商品に関する依頼も多いので、デザインや絵を描ける女性であれば活躍できるチャンスがあります。

添削講師

添削講師はドラゼミなどの通信添削学習の生徒の答案を添削する副業です。研修のためときどき出社する必要はありますが、基本的な添削業務は在宅でできます。

通信添削学習会社の試験に合格しなければできない仕事ですが、ある程度の国語や算数の基礎学力だけでなく、手書き文字のきれいさが求められるので、男性より女性におすすめです。

ハンドメイド作品作成

オリジナルのアクセサリーや小物などのハンドメイド作品を作って、minne(ミンネ)などの販売サイトを通じて販売する副業です。

ハンドメイドは女性のほうが得意な人が多いので、人気ハンドメイド作家になって稼いでいる女性もいます。

写真販売

写真を撮って、写真販売サイトに登録して販売する副業です。写真販売サイトの審査に合格しないと販売できませんが、写真が趣味の女性は過去に撮影した写真を登録してみてはいかがでしょうか。

以前写真で出来る副業をまとめました。

主婦でもOK!写真でできる副業を5つご紹介します!

2017.02.02

女性にしかできない短期間で稼げる副業

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s

在宅の副業の中にも、女性にしかできない仕事があります。

女性ならではの短期間で稼げる可能性のある副業をご紹介します。

メールレディ

メールレディは男性客のメール相手をする副業です。

メールレディサイトに登録しておこないます。

女性であれば携帯電話だけでできる手軽な副業ですが、お客様によってはエッチな内容のメールを送ってくるかもしれません。

自分のメール文章力で人を惹きつけることができれば高額収入も目指せます。

チャットレディ

チャットレディはwebカメラを使って顔を見せながら男性客と会話でコミュニケーションする副業です。

女性側は音声通話、男性側は文字でのチャットになっているサイトが多いです。

チャットレディサイトに登録すれば、女性なら誰でも始めることができます。

アダルトありのサイトと、ノンアダルトのサイトがあり、当然アダルトありのサイトのほうが時給は高くなります。

いずれにしろ会話時間を長くしないと稼げないので、顔がかわいい女性や、男性とのおしゃべりが得意な女性に向いています。

会話中の画面の画像を撮られてネットに流出する可能性が心配な場合は、メイクや髪型をいつもとは違うものに変えて、万が一画像が流出しても自分だとバレないようにしておくと良いでしょう。

時間のない女性でもできる副業

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

副業のための時間をほとんど取れない女性でも、少しでもお金を稼ぐことができる副業をご紹介します。

ポイントサイト

ポイントサイトはバナー広告クリックや無料ゲームなどのコンテンツをやることによってポイントを貯め、貯めたポイントをwebマネーなどに交換できる副業です。

1クリックで1円など単価は低いですが、短時間で終わる作業なので時間のない女性が手軽にお小遣い稼ぎするのに向いています。

アフィリエイト

アフィリエイトは自分のブログやwebサイトに商品やサービスの広告を設置し、広告経由で商品を購入されたときに売り上げの一部を受け取ることができる副業です。

商品が売れないと収入にならないので誰でも稼げる副業ではないですが、初期費用なしで始められ、女性向けの商品も多いので、ある程度のアクセス数のあるブログを運営している女性はやってみる価値があります。

本サイトでもアフィリエイトの記事を定期的に更新してますので興味のある方はぜひ合わせてお読みください。

アフィリエイトの種類とそれぞれの特徴について

2017.01.19

アフィリエイトの関連記事はこちら

商品モニター

モニターサイトサイトに登録して、送られてくる商品のレビューを書く副業です。案件数が安定しないので安定して稼ぐことは難しいですが、短時間で作業できるものが多く女性向けの商品も多いので、時間のない女性におすすめです。

懸賞・アンケート

懸賞・アンケートサイトに登録して、懸賞に応募したりアンケート回答を書く副業です。

懸賞は当たらなければ何ももらえませんし、アンケートも案件数が安定しないので安定して稼ぐことは難しいですが、短時間で作業できるものが多く女性限定の案件も多いです。

過去にアンケートモニターの記事を執筆してますので参考までに!

超簡単!?アンケートモニターで本当に稼げるの?

2016.12.28

女性が在宅でできる副業には魅力がいっぱい!

女性が在宅でできる副業20選をご紹介しました。

女性向けの副業のなかには、在宅でも努力しだいで本業より稼げる可能性があるものもあります。自分に合った副業を探して賢く稼ぎましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。