【永久保存版】情報商材アフィリエイトで稼ぐためのコツとは?

kane

アフィリエイトの商材は数多く存在しますが、その中でも情報商材アフィリエイトというジャンルは少し特殊なジャンルだといえます。

物販アフィリエイトなどとは大きく異なるため、単純に同じ手法で始めても成果を出すことは難しいでしょう。

そこでこの記事では、情報商材アフィリエイトで稼ぐためのコツをご紹介します。

情報商材とは

そもそも情報商材という言葉自体聞きなれない人も多いと思います。

情報商材とは、物販のように商品となる物体があるわけではなく、「情報(ノウハウ)」に価値を付けて販売する商品のことです。

そのため、情報商材のほとんどは購入したからといって何かが送られてくるわけではなく、PDFファイルや動画などでノウハウが解説されているデータをダウンロードするという形になります。

物体のないものに高いお金を支払うことに最初は抵抗を感じる人も多く、怪しいイメージも持たれがちですが、業界としてはすでに10年以上も続いておりその地位を確立しつつあります。

情報商材アフィリエイトの特徴

情報商材アフィリエイトは物を売るのではなく、情報を売るアフィリエイトです。

形ないものを売ることは難しく感じるかもしれませんが、ビジネスの基本は価値と価値の交換なので、情報に価値を感じさせることができれば物販などと同じように売ることができます。

そのためには、その商材を自ら実践し成果を出すということが一番の近道となります。

そのノウハウを実践して成果を出した人が勧める商品であれば説得力が増すからです。

怪しいと感じられやすい情報商材だからこそ、いかに安心感を与えられるかが大きなポイントとなります。

そういった要素が他のジャンルよりも明らかに必要とされるのが情報商材アフィリエイトの特徴でもあります。

情報商材アフィリエイトは特典勝負

情報商材をアフィリエイトする場合、商材に特化したサイトを作って販売していく方法が基本となります。

日々そのノウハウを実践した結果などを日記のように綴っていくブログ型式や、徹底的にデータで分析した記事を投稿していくのも良いでしょう。

情報商材に限らずですが、アフィリエイトの王道手段として比較サイトを作るという方法もあります。

この比較サイトは情報商材でも抜群の威力を発揮し、類似商品と比較することでメリット・デメリットが明確になるので優秀な商材であればあるほど売れやすくなります。

しかし情報商材の場合、何よりも有効な手段は「購入者特典を付ける」ということです。

これは特にアフィリエイトやFXなどの稼ぐ系情報商材では常識ともなっている手法ですが、いかに魅力的な購入者特典を付けられるかで売れ行きが大きく異なってきます。

購入者特典の例

では実際にどんな特典が付けられていることが多いのでしょうか。

いくら大量の購入者特典が付いていたとしても、その商材と関係のない内容のものでは意味がありません。

理想的なのは、その商材のノウハウを実践するにあたって、手助けをしてくれるような特典であることです。

例えばアフィリエイト関連の商材であれば、キーワードを自動で抽出してくれるツールであったり、有効な無料被リンクサイトの一覧情報であったりすると関連性が高くてその特典を欲しがる人も多いことが予想できます。

また、期間限定のコンサル特典を付けている人も多く見受けられますが、これも非常に有効な特典になります。

やはり購入して実践する人にとって一番の不安は結果を出せるかどうかなので、実際にそのノウハウで結果を出している人から直接コンサルしてもらえるというのは大きな安心感に繋がるのです。

コンサルにも種類がありますが、最も手軽なのがメールコンサルです
最近ではLINEなどでもいいかもしれませんね。

ただメールだと上手く伝わりにくいこともあるので、スカイプなどの音声コンサルもおすすめです。

時間は限られてしまいますが、文章では伝わりにくいことも細かく相談できるので、購入者からすると安心できるコンサルの種類だといえます。

突き詰めると対面コンサルというところに行き着きますが、お互いにハードルが高いこともあってあまり現実的ではありません。

コンサルを特典にするのであれば、スカイプ音声コンサルが最もおすすめの方法です。

情報商材はメルマガで売ろう!

情報商材は基本的にサイトアフィリエイトという形で売っていくことになりますが、一番相性が良いのはメルマガで紹介するという方法です。

メルマガはサイトよりも読者との距離が近く、教育しやすい環境です。

だからこそ日々のメルマガでしっかりと教育を行い、その後紹介したい商材をメルマガで流せば高い確立で成約を取れるようになります。

その際にはサイトに誘導して購入してもらう方法がスムーズなので、予めサイト内にランディングページを作っておきましょう。

まとめ

情報商材は特殊なアフィリエイト案件のため、物販アフィリエイトなどと同じ方法では成約を取ることは難しくなります。

商材の内容に合った購入者特典を準備し、メルマガで紹介することが理想的な手法です。

ただしメルマガ読者は一朝一夕で集めることは難しいので、メルマガを発行していない人はしっかりとしたサイトを作り込んでサイトアフィリエイトから行ってみましょう。