電脳せどりの魅力と仕入れの際の注意点

ブックオフに持っていく人

せどりには様々な手法がありますが、その中でも今回は電脳せどりについてご紹介したいと思います。

ネットですべてが完結する電脳せどりの魅力はどういったところにあるのでしょうか。

そして、電脳せどりならではの気をつけなければならない注意点などもご紹介いたします。

電脳せどりとは

電脳せどりとはネットで仕入れてネットで販売するという「ネット完結型」のせどり手法のことをいいます。

一般的にせどりというと、リサイクルショップや家電量販店などを何店舗も回って商品を仕入れてくるというのが王道と思われていますが、ネットで仕入れる電脳せどりもやり方次第では大きな利益を出すことも可能です。

仕入れ対象となるお店がたくさんある都会と違い、地方のせどらーたちは実店舗の仕入先が少なく、仕入れが頭打ちになってしまうことがよくあります。

基本的に仕入れはパイの奪い合いとなるので、仕入れ先は多ければ多いほど有利になることは想像に難しくありません。

地方在住で仕入れ先がないという理由で電脳せどりを実践している人もいれば、仕事が忙しすぎてお店が開いている時間帯に仕入れに行けないからという理由で電脳せどりを行っているサラリーマンの人たちもいます。

実店舗での仕入れと合わせて電脳せどりも行い、利益の最大化を目指すのも良いでしょう。

全国どこに住んでいてもどんな時間に仕入れをしても、 平等にせどりをすることができることが電脳せどりの魅力だといえます。

電脳せどりの仕入れ

電脳せどりの醍醐味といえば、無限の可能性があるネットでの仕入れです。

ネット上にはたくさんの仕入先が存在しています。

例えばヤフオクに代表されるネットオークションであったり、最近ではメルカリなどのフリマアプリなども仕入れ対象となります。

その他にもAmazonや楽天などに代表されるECサイトももちろん仕入れ対象です。

リサイクルショップや家電量販店なども、一定以上の規模の店はオンラインショップを運営しているところも多いので、そういったところも含めると仕入先は本当にたくさん存在します。

電脳仕入れではできれば新品商品のセール品を狙いたいですね。

実店舗仕入れと違って実物を見ることができないので、中古の場合商品のコンディションがわかりにくいからです。

新品商品でもセールで特価になっていることもよくあるのでセール情報は常にチェックするようにしましょう。

格安で仕入れができる可能性が高いのはメルカリです。

メルカリは利益目的でビジネスとして出品している人はまだ少なく、純粋に不用品を処分したくて破格の値段で出品しているユーザーを多く見かけます。

メルカリは出品したらすぐ売れることが特徴となっているサービスで、早い者勝ちなのでこまめにチェックする必要があります。

ヤフオクのように終了日が決まっているわけではないので、良い品は見つけたらすぐに購入するようにしましょう。

また、メルカリはフリマアプリというだけあって、本物のフリマのように「値引き交渉」が当たり前のように行われており、交渉すると多くの場合で値引きしてくれます。

この交渉をうまく行い、少しでも仕入額を安く抑えることもポイントです。

過去にこのサイトでもメルカリの記事を執筆しておりますので参考にして頂ければと思います。

メルカリで稼げるって知ってた?

電脳仕入れの注意点

電脳仕入れでは注意しなければならないことがあります。

前述したように中古商品はコンディションがわかりにくいということもあり、初心者ほどなるべく新品商品を狙った方が無難であることがまず1つ。

中古で仕入れる場合はコンディションのチェックはもちろん、付属品についてもよく確認するようにしましょう。

もう1つ注意したいのが、「送料・手数料」の罠です。

ネットで仕入れる際には商品を送ってもらうため送料が発生します。

場合によっては送料無料であったり、「○○円以上の購入」という条件付きで送料が無料になることもありますが、そこのショップや出品ページをよく確認し、送料を含めたトータルの金額で利益計算をしないと赤字になる危険性があります。

また、手数料が発生する販売サイトも多いので注意が必要です。

金額によって手数料が変動することがほとんどなので、こちらもあらかじめよく確認してから商品代金にプラスして計算するようにしましょう。

電脳仕入れで届いた商品の検品について

電脳仕入れで仕入れた商品が届いたら、まずは検品をしましょう。

基本的に新品商品の場合は届いた商品に間違いがないか程度で問題ありませんが、注意しなければならないのは中古の場合です。

出品されていたときの写真ではわからなかったようなダメージはないかや、付属品などの有無もよく確認しましょう。

初回限定盤などの場合は特典が付いているものが多いので特に注意が必要です。

こういったことをよく確認してから出品作業に入りましょう。

梱包材はリサイクル

電脳仕入れの利点として、仕入れた商品が送られてきたときの梱包材をリサイクルできるという点があります。

プチプチなどの緩衝材やダンボールなど、きれいに扱っておけば売れたときにそのまま送れるので梱包の手間や材料費を節約できます。

ちょっとしたことですが梱包の手間が少しでも減るのは地味に助かるものです。

仕入れに限らずプライベートで通販を利用したときの梱包材もストックしておくと良いでしょう。

ちょうど良い大きさの梱包材がなくて、無駄に大きな箱で送ると送料も多くかかります。

なるべく無駄のないサイズで送りたいものなので、様々な大きなの梱包材をストックしておくことをおすすめします。

まとめ

電脳せどりが一般的なせどりと大きく違うのは主に仕入れの部分です。

送料や手数料がかかる分、実店舗よりも仕入れ単価は上がってしまいますが、その分利幅の大きなレアモノに出会える可能性は高まります。

仕入先も無限にあるので、自分だけの穴場的な仕入れ先もたくさん見つけられるチャンスがあります。

販売や発送は実店舗せどりと同じなので、仕入れの部分でどれだけ違いを出だせるかの工夫を考えてみましょう。