2018年仮想通貨バブルはもう終わり?ICOバブルはまだまだ止まらない!

coinbubble

仮想通貨を手に入れる為には大きく分けて「取引所で購入」「マイニング」そして「ICO」に分かれます。

今回はICOについてご紹介します。

仮想通貨は取引所とよばれる場所で一般の人がやりとりできるように公開されます。

しかし取引所に公開される前に資金集めとしてプレセールにて資金集めを行うことがよくあります。

未公開の仮想通貨を最安値で購入し、その後取引所への上場によって何十倍もの利益が得られることがあります。

最近、日本で成功して有名になったものでいうと、カルダノ財団のエイダコイン(ADA)になります。

第1期プレセールは 1ADA=0.2セント(約0.2円)から始まり、現在(1月1日)の価格は1ADA=0.7ドル(約75円)にまで上がり億り人をたくさん世に輩出しました。

ADA以外にも過去行われたICOは現在どうなっているのか?

英語表示ですが、リスト化して現在の価格やICO時の価格。

どのICOがどれだけリターンを得られたのかを確認することができます。

ICO Statsというサイトで確認することができます

ICOは誰でも資金を何十倍に増やすチャンスなのです。

ICO購入から取引所で売買するまで

ICOは上場前の通貨(トークン)のため、基本的に取引所で購入することができません。

基本的な流れは、

  1. 投資用の仮想通貨を購入する(コインチェック等の取引所)
  2. どのICO案件を購入するか決める
  3. 自分のウォレットにコインを移動させる
  4. 公式サイトのアカウント作成
  5. 該当通貨を送金
  6. 上場を待つ
  7. 上場された仮想通貨取引所で売買

このような流れになっています。

仮想通貨の購入

ICO案件への参加は日本円では行えず、基本的にビットコイン、イーサリアム等の通貨で行うことになります。

そのため、ビットコインやイーサリアムを保有してなければICOに参加できません。

ビットコイン、イーサリアムはビットフライヤーなどの取引所で購入できます。

購入されてない方は、まずはビットコインの獲得から始めましょう。

ICO案件の検討

次に、どのICO案件に参加するのか決めます。

昨年ICOラッシュで、現在無数の案件がありますがほとんどが損をしておわります。

ちなみにベンチャーの成功率は6%と言われてますが、これをICOに当てはめると、

”94%の確率でトークンのホールドは損”

とも言い替えることができると思います。

ホワイトペーパーをしっかり読んで吟味しましょう。

その中でいくつか紹介を後日出来たらなと思います。

通貨を送金

あとは購入したい分の通貨を送金すればオッケーです。

ICOは上場しない可能性もあるので、リスク分散をしましょう。

ちなみに最低投資額は案件によって違いますが大体ビットコイン基準で0.01BTCくらいから可能なものが多いです。

日本円で「約16000円くらいから」ということになります。

取引所への上場を待つ

送金が完了したら、

* いつどの取引所に上場するのか?
* どれくらい価格が上昇するのか?
* 消えるか?

待つだけです。

上場された仮想通貨取引所で売買

仮想通貨取引所に上場することで、購入したトークンを売買することができます。

ほとんどのICO案件は、海外の取引所に上場するため、取引開始までに口座開設が必要です。

BINANCE(バイナンス)

バイナンスは2017年7月に開始された仮想通貨の取引所です。

2017年9月から日本語にも対応し世界で多くの方が利用している取引所になります。

その驚異的な成長は他の取引所を圧倒し、2017年7月から開始5ヶ月後となる2017年12月には世界一の取引高を記録しました。

バイナンスは、一般的な取引所の手数料は取引高に対する0.2%〜0.25%となっております。しかし、バイナンスの手数料は0.1%という安さでありながら、
2
017/12/17現在、Binanceでは日本の取引所では購入できないアルトコインを含めて全86銘柄の仮想通貨を購入することが可能です。

日本語でADA含め銘柄がどんどん増えていってます。

口座開設はこちらからどうぞ。

バイナンス

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ICOについてのご紹介や、実際におこなうための流れなどを紹介しました。

先程、書いていた通り無数にある中で成功するのはごく一部になります。

ICO詐欺や仮想通貨投資による詐欺がある中で本物もあります!

参加する上で一番大事なことは情報収集誰からの情報か?

そしてその情報のホワイトペーパーはどうなのか?!

吟味したうえで判断していただけたらなと思います。

次回はおすすめのICOを掲載します。

ホワイトペーパーもありますのでしっかり読んでみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。