定期の積立貯金の金利や利率は?様々な銀行の積立貯金を比較!

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_m

賢くお金を貯めたい!そう思いますよね?

そうはいっても初心者がいきなり「株」「投資」をするとなるとリスクが大きいです。

かといって、毎月の給料を銀行に預けるだけでは、その夢は叶いません!

ここで、おすすめなのが「積立貯金」です。

今回は「積立貯金」についてお話します。

普通貯金と積立貯金の違いって何??

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_m

ここで、普通貯金と積立貯金を説明します。

一言でまとめると普通預金は日々の生活費を自由に出し入れできる貯金。

一方、積立貯金は「お金を運用する」貯金です。

これだけでは、説明が不十分ですね。

次の項目で詳しくみていきましょう!!!

普通貯金は好きな時に出し入れできる!

みなさんは毎月の給料をどうされていますか?

大抵の人は、指定された銀行に預けていると思います。

その中で、毎月の生活費を引き出していますよね?

普通貯金は、好きな時に必要分引き出すことができます。

これが特徴です。

積立貯金は、好きな時に出し入れできない!

積立貯金は「将来のための貯金」が目的です。

普通預金から決まった金額を、積み立てて貯金することができます。

なので、好きな時に口座からお金を引き出すことはできません。

積立貯金のいいところ!

040926f32309db3780926300203f4a5f_m

積立貯金は貯金額があらかじめ決まっている際には非常に便利です。

例えば、結婚資金・家のリフォーム資金を貯金したい!などです。

貯金する金額・貯金期限を決定できるのも特徴のひとつです。

また、安心・安全にお金を運用できます。

貯金の範囲内で積み立てて運用できるので無理なく。

しかし確実に貯金ができます。

今、手元にある資金で確実に投資ができる積立貯金。

そんな積立貯金はどうやって始めることができるのでしょうか?

積立貯金は好きな金額を設定できる!!

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_m

積立貯金は普通貯金から好きな金額を指定して積み立てることができます。

月々3万円ずつ貯金、月々5万円ずつ貯金といった具合です。

自分のペースで無理なく始められることから人気が高いです。

また満額300万円以下300万円以上1000万円以上などの金額・年別で金利が違います。

ここで、主要な銀行の積立貯金を比較していきましょう!

三井住友銀行

三井住友銀行では特典付積立《りぼん》というプランがあります。

積立金額は1,000円以上からです。

積み立て終了日を決めないタイプと終了期間を事前に決められるタイプがあります。

三菱東京UFJ銀行

自動つみたて定期預金というプランがあります。

積立金額は1,0000円以上からです。

インターネットバイキング利用者のみ1,000円から始められます。

みずほ銀行

みずほ積立定期預金というプランがあります。

積立金額は5,000円以上からです。

時代は超低下金利の時代!!

2b4b6bed8f8fb420972ea530054c01e4_m

ここで、各銀行の金利を比較してみましょう。
(300万円以下300万円以上1000万円以上)

まずは、三井住友銀行です。

三井住友銀行

300万円以下・・・0.010%
300万円以上・・・0.010%
1000万円以上・・・0.010%

三菱東京UFJ銀行

300万円以下・・・0.010%
300万円以上・・・0.010%
1000万円以上・・・0.010%

みずほ銀行

300万円以下・・・0.010%
300万円以上・・・0.010%
1000万円以上・・・0.010%

どの主要銀行も0.010%と同じ数字を叩きだしています。

また300万円以下300万円以上1000万円以上と金額の差が違っても金利の数字に変化はありませんでした。

なぜ低金利がこんなにも続いているの??

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_m

軒並み低金利の時代が到来ています。

昔のように銀行に預けたお金の金利を期待できない事態に陥りました。

そもそも、なぜ金利が低い状態が続いているのでしょうか?

バブル経済崩壊のしわよせが原因!!

高度経済期は金利が高い時代が続きました。

高い金利でお金を借りても、返済することが容易な時代だったのです。

しかし、そんな時代は長くは続きませでした。

バブル崩壊が訪れます。

その時に、企業が建てた建物・設備・人件費が足枷となり、新たにビジネスを展開できなくなりました。

今は、ネット銀行が注目を集めている!!

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_m

高度成長期やバブル時のような高金利が期待できなくなったメガバンク。

最近では、「ネット銀行」が注目を集めています。

次にネット銀行の説明をしていきます!

ネット銀行って何??

ネット銀行とは、基本的に店舗を持たずにインターネット上で営業する銀行のことです。

手軽さや安い手数料が人気のひとつです。

ネット銀行は高金利・特典が魅力のひとつです。

イオン銀行は毎日のお買い物がお得に!!

イオン銀行はイオングループが運営する銀行です。

全国のイオンモールにATMが設置されていて手数料がかからない点が人気です。

また、イオンカードでのお買い物でポイントもたまります。

生活に密着したネット銀行と言えます。

(300万円未満) (300万円以上) (3,000万円未満)(3,000万円以上)
1カ月 0.030% 0.030% 0.050% 0.100%
3カ月 0.050% 0.050% 0.070% 0.100%
6カ月 0.070% 0.070% 0.100% 0.100%
1年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
2年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
3年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
4年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
5年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%

一律の金利ではなく貯金額・預け年数によって金利が反映されていることが分かりますね。

楽天銀行はお買い物ポイントがお得に!!

楽天銀行は楽天グループが運営する銀行です。

楽天銀行でお買い物をすると楽天ポイントが2倍になるサービスが受けられます。

1,000円以上100万円未満  100万円以上1000万円未満 1000万円以上

7日 0.02% 0.02% 0.02%
14日 0.02% 0.02% 0.02%
1ヶ月 0.02% 0.02% 0.02%
3ヶ月 0.02% 0.02% 0.02%
6ヶ月 0.02% 0.02% 0.02%
1年 0.12% 0.12% 0.12%
2年 0.03% 0.03% 0.03%
3年 0.03% 0.03% 0.03%
5年 0.04% 0.04% 0.04%
7年 0.04% 0.04% 0.04%
10年 0.04% 0.04% 0.04%

1年以上で金利が0.12%に上昇しています。
2年以上で金利が0.03%に上昇しています。
5年以上で金利が0.03%に上昇しています。

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。