貯金できない人の5つ特徴とは?

IMG_2772

貯金できる人とはどういった特徴があるのでしょうか。

特徴を知ることで、ご自分が当てはまっていれば改善できますし、将来に向けて貯金できるようになるかもしれませんよ?

貯金できない人の特徴って?

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_m

貯金できない人には共通の特徴があり、それは男女などに関係なく、年代も関係ありません。

それでは、どういう共通点があるのでしょうか。

それは、考え方や性格など、これらの特徴をご紹介しますので、当てはまる方は注意するようにしましょう。

注意をすればきっとこれから貯金できるかもしれませんよ?

めんどくさがり屋である

めんどくさがり屋の方は貯金ができない傾向があります。

それは、節約するくらいならお金で済ませればいい・・と考えるため。

例えば、日ごろの買い物をすべて近所のコンビニでするなどではお金が貯まるはずありませんよね?

ちょっと遠くまで行ってスーパーやディスカウントストアで買い物すれば、食費などを大幅に節約でき、その分貯金に回せます。

また、会社や友達などとの飲み会の帰りも、歩くのが面倒でタクシーを使いがち。

タクシーや余計な出費なので、めんどくさがらずに歩けばその分節約可能です。

とにかく、面倒なことがいやなので貯金できない・・という方は、いったん節約することを覚えてしまうと、たちまち倹約家になるという傾向もあるそう。

その理由は、それまで全く節約を意識したことがないためですね。

経験したことのない節約をいったん経験してしまうと、お金が貯まっていくのが楽しくなってしまい、どんどんはまっていくはず。

なので、面倒なことがいやという方は、節約法を覚えればすぐに貯金が始められますよ!

借金する癖がある

借金する癖がある方は貯金できないと言われています。

貯金がないから借金するとも言えますが、借金が癖になってしまあっているので、そうなると貯金がなくても大丈夫と感じてしまうのです。

結婚どころか老後などについても関心がない方が多いです。

お金がなくなれば借金すればいいという考え方はそう簡単にぬぐえません。

借金をするためまた借金する・・という繰り返しで貯金なんて余裕がありません。

借金癖を直すためには、一度債務整理を行ってお金が借りられない状態にすること。

また、家族がそうであればお金を渡さない、管理させない・・ということが大切です。

そこで初めて貯金の重要性が認識できます。

お金がなくなったら生活費を借金で賄うような方はかなり注意が必要です。

流行に常に敏感

流行にいつも敏感な方も貯金できないと言われています。

これは女性に多いと考えがちですが、実は男性にも多いです。

バッグや洋服など流行を追っていてはキリがありません。

きっと、もらったお給料もすぐになくなってしまうはず。

流行を追いかけたいがために借金までしてショッピングする人もいるとか。

とは言っても、流行をある程度追いかけていないと回りにも合わせられない、貯金したいけれど流行の服を着ていないと外を歩けないなどの強迫観念を持っている方もおられるかも。

こういったタイプの方が貯金するためには、貯金用の口座を作ってお給料をもらったその日のうちに貯金用の口座に入金します。

そうすれば、その月に使っていい金額がコントロールできますよね。

つまり、貯金用に入金したお金は自分のものではないという意識を持ちましょう。

あまったら貯金しようと考える人

お金があまれば貯金に回そうと考えている方は、お金が貯まりません。

月々の家計費が残ったら貯金するなどと考えている方は、残ったことなどないはず・・。

人はいったん手にしたお金を使いきってしまう傾向があるので、残ったら貯金と言っていてはいつまでたっても貯金などできません。

先に貯金してしまうシステムを作っておきたいものですね。

会社員の方なら財形貯蓄などを利用し、お給料からすぐに天引きされるように設定しておきましょう。

残った分だけで生活していけば、自然に貯金できるはずです。

具体的な目標がない

貯金できない人に共通なのは、どうして貯めるのか?いくら貯めるのか・・などの目標がないこと。

しっかりした目標を持っていれば貯金できるはずです。

目標を明確にするには、ライフプラン表を作るのがおすすめ。

手書きでも構わないので一番上の行に30年先、50年先の年号を書いて、その下に年齢やイベントなどを書いていきます。

ライフイベントに必要となる金額を見積もり、この先の将来を計画することで、何年後にいくらくらい必要なのか、貯蓄額の目標がはっきり見えてくるはず。

まとめ

IMG_2772

いかがだったでしょうか。

ご自分に当てはまる特徴はありましたか?

貯金するコツはいかに先取りしてしまうか、自分の感情をどうやってコントロールするか次第です。

つまり、貯金とダイエットは似ていますよね。

今日からでもぜひ実行していただき、将来に向けて貯金してくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

ロバート 前田

人材派遣を学生時代から始めたのをキッカケに、人生相談を12年で1万人以上の人たちから受けています。 現在、 お金を守る、 お金を殖やす、 お金を稼ぐを テーマにLTV(生涯支出) とどこまで向き合えるのか?! をテーマに日々精進しています。